• 上級者向け

「ltd.」「Co., Ltd.」「Inc.」「Corp.」「KK」ー株式会社の英語表記の違いと意味

co.

「ltd.」「Co., Ltd.」「Inc.」「Corp.」など、株式会社を意味する英語表記は複数あります。

これらの英語表記にはどのような違いや意味があるのでしょうか?ひとつづつ確認していきましょう。

株式会社とは?

株式会社とは、株主から委任された経営者が事業活動を行い、儲けた利益を株主に配当する会社のことです。株主は会社が倒産したときに自己資金で責任を負う必要のない「有限責任」と会社法で定められています。

英語で表現する際には、この「有限責任」という言葉がポイントになります。日本語では「株式会社」と「有限会社」で区別されていますが、英語では区別されていません。

そのため、有限会社だとしても、英語表記する場合は、株式会社と同様の英語表記が使われます。

株式会社の英語表記

株式会社の意味で使われている英語表現には複数ありますが、代表的なものは以下の通りです。

  • 「Co.」
  • 「Ltd.」
  • 「Co., Ltd.」
  • 「Inc.」
  • 「Corp.」
  • 「KK」

なお、最後に付いている「.」(ピリオド)は、省略形という意味があります。

では、何の省略形なのか、どのような意味があるのか、ひとつずつ確認していきましょう。

「Co.」

意味:会社

正式名称:「Company」

読み方:カンパニー

「Co.」は、「会社」を意味する「Company(カンパニー)」の省略形です。前述した「有限責任」の意味は持ちません。事業形態のみを示す英語表現です。

「Ltd.」

意味:株式会社(主にイギリス)

正式名称:「Limited」

読み方:リミテッド

「Limited」には、「制限された」「有限」という意味があるため「有限責任」、つまり株式会社のことです。主にイギリスで使われています。

「Ltd.」を使用している企業の例

・Asahi Breweries, Ltd.(アサヒビール)

・Fujitsu Ltd.(富士通)

・Daikin Industries, Ltd.(ダイキン工業)

「Co., Ltd.」

意味:有限会社

正式名称:「Company Limited」

読み方:カンパニー・リミテッド

「Co., Ltd.」は、「有限責任」のある会社、つまり「株式会社」のことです。

「有限責任」のある会社を直訳すると、「制限された」を意味する「limited」、「責任」を意味する「liability」、「会社」を意味する「company」で「limited liability company」になります。

そして、この表現を短くしたものが、「company limited」です。ただし、この表現に社名を付けると長くなるため、「Co., Ltd.」と略しています。

なお、「Co., Ltd.」を表記する際には、「Co」の後に「.」(ピリオド)と「,」(カンマ)を入れることと、「,」(カンマ)の後に、半角スペースを入れることを忘れないようにしましょう。

「Co., Ltd.」を使用している企業の例

・AEON CO., LTD.(イオン株式会社)

・Doutor Coffee Co., Ltd.(株式会社ドトールコーヒ)

・Seven & i Holdings Co., Ltd.(株式会社セブン&アイ・ホールディングス)

「Inc.」

意味:法人(株式会社)

正式名称:「Incorporated」

読み方:インコーポレーテッド

「Inc.」、つまり「Incorporated」には、「登記済みの法人」「法人化された」という意味があります。主にアメリカでよく使われています。

会社登記をするときに、「,」(カンマ)の有無を選択できるため、「,Inc.」と表記する会社もあります。ただし、最後は必ず「.」(ピリオド)を付けます。

「Inc.」を使用している企業の例

・Rakuten, Inc.(楽天株式会社)

・Calbee, Inc.(カルビー株式会社)

・Ajinomoto Co., Inc.(味の素株式会社)

海外の代表的な会社には、以下のものが挙げられます。

・Amazon.com, Inc.(アマゾン)

・Apple Inc.(アップル)

・Google Inc.(グーグル)

「Corp.」

意味:法人

正式名称:「Corporation」

読み方:コーポレーション

「Corp.」は、法律で定められた手続きをし、法人格が与えられた組織のことです。「Corp.」のほかに、「Corp,.」「Corporation」と表記する会社もあります。

なお、「Corporation」は、「Incorporated」よりも広い範囲で会社を意味します。そのため、合弁会社や合資会社なども含まれます。

「Corp.」を使用している企業の例

・SoftBank Corp.(ソフトバンク株式会社)

・Asics Corp.(アシックス)

「Corporation」を使用している企業の例

・Yahoo Japan Corporation(ヤフー株式会社)

・Toyota Motor Corporation(トヨタ自動車株式会社)

「K.K.」

意味:株式会社、(日本のみ使われている)

正式名称:kabushiki kaisha

読み方:かぶしきかいしゃ

「K.K.」は日本の企業独自の株式会社の表現方法です。英語表記ではありません。海外では通じないので注意しましょう。

まとめ

英語では、「株式会社」のニュアンスを持つ表現が複数あります。それぞれの意味を見ると違いがありますが、すべて「株式会社」を意味します。

今後、グローバル化はますます拡大すると思われます。会社名を決める場合は、英語表記をすることを見据え、社名を考慮することができるでしょう。

ABOUT

Tryglish編集部は、英語学習のモチベーションを上げるためのコンテンツを提供しています。地域ごとの英会話スクールやオンライン英会話、英会話フレーズなど様々な情報をまとめています。

Tryglish編集部