• 初心者向け

「東西南北」の英語表現!正しい方角の言い方を覚えよう!

news

みなさんは英語で「東西南北」、つまり「方角」を言うことができますか?

場所を言い表す表現「東西南北」は、英語でもよく使われている表現のひとつです。

今回は東西南北の正しい英語表現についてご紹介します。

「東西南北」の英語表現

日本語では、4方向のことを「東西南北」といいますが、英語では「北南東西」、つまり「北」「南」「東」「西」という順番でいいます。

では、それぞれの方向の英語と表記を確認していきましょう。

英語表記:North

発音:ノース

英語表記:South

発音:サウス

英語表記:East

発音:イースト

西

英語表記:West

発音:ウェスト

2方向の英語表現

天気予報や地図などでは、東西南北の4方向だけでなく、「北東」や「北西」など2つの方向で表現することがあります。

では、英語では何と言うのか確認していきましょう。

北東

英語表記:North east

発音:ノースイースト

北西

英語表記:North west

発音:ノースウエスト

南東

英語表記:South east

発音:サウスイースト

南西

英語表記:South west

発音:サウスウエスト

3方向の英語表現

「北東」や「北西」など2つの方向に加え、「北北東」や「北北西」など3つの方向で表現されることもあります。

2方向同様、日本語をそのまま英語に置き換えていうことができます。

北北東

英語表記:North-northeast

発音:ノース ノースイースト

北北西

英語表記:North-northwest

発音:ノース ノースウエスト

東北東

英語表記:East-northeast

発音:イースト ノースイースト

西北西

英語表記:West-northwest

発音:ウエスト ノースウエスト

東南東

英語表記:East-southeast

発音:イースト サウスイースト

西南西

英語表記:West-southwest

発音:ウエストサウスウエスト

南南東

英語表記:South-southeast

発音:サウス サウスイースト

南南西

英語表記:South-southwest

発音:サウス サウスウエスト

コンパス・地図などで使われている「東西南北」の英語マーク

コンパスや地図などでは、東西南北の英語を省略、つまり頭文字だけで表記しているものが多くあります。

北:N

南:S

東:E

西:W

北東:NE

北西:NW

南東:SE

南西:SW

「北南東西」の英語表現

先述したように、「東西南北」は日本語での方角の順番です。

英語圏では「北南東西」、つまり「North, South, East and West」といいます。

ポイントは、East と West の間に「and」を入れることです。

英語では、複数のモノをまとめて表現するとき、最後からひとつ前に「and」や「or」などを入れる、という決まりがあります。

例えば、日本語では「○○と△△と▽▽と□□」といいますが、英語では「○○、△△、▽▽ and □□」と表記します。

このルールにならい、北南東西も「North, South, East and West」といいます。

「方向」「方角」「方位」の英語表現

方向・方角

英語では、方向・方角・方位・方面のことを、「direction(ディレクション)」といいます。

“a direction”(方角)

“Every direction”(あらゆる方向)

4方向

「東」「西」「南」「北」の4方向のことを言いたいときは、「cardinal directions(カーディナル ディレクション)」、もしくは「cardinal points(カーディナル ポインツゥ)」と表現します。

2つの方向を合わせた8方向

さらに英語では、「北東」「南東」「北西」「南西」の2つの方向を合わせた8方向のことを「intermediate directions(インタァ(ル)ミィーディィアトゥディレクション)」といいます。

方向・方角を使った位置の英語表現

東西南北の表現は、方角を意味するだけでなく、場所の位置を表現するときにも使われます。

では、東西南北を使った位置表現をみていきましょう。

場所の位置を表現する場合

「~の東」「~の南」など、東西南北を使って場所の位置を表現することができます。

例文

“Okinawa is in the south of Japan.”(沖縄は日本の南部にあります。)

“Tokyo is located east of Kanagawa, south of Saitama and west of Chiba.”(東京は、神奈川の東、埼玉の南、千葉の西に位置しています。)

距離を表現する場合

「100Km南」「50Km北」など、方角を使って距離を説明することもできます。

例文

“○○ is located 100km south of △△.”(○○は、△△の100km南にあります。)

“There’s a ○○park  just south of the station.”(○○公園は、駅のすぐ南にあります。)

目的地を方向・方角で表現する場合

街を散策しているときに外国人から道を聞かれたり、海外旅行先で目的地を質問したりする場合、方向や方角を使うことがあります。

例文

“Excuse me, do you know where the Tokyo station is? ”(すみません、東京駅はどこですか?)

“The station is to the north.”(北の方向にあります。)

形容詞形にして表現する場合

それぞれの方角に「~ern」を付けると、形容詞になります。

“Northern”(北の)

“Southern”(南の)

“Eastern”(東の)

“Western”(西の)

“Okinawa is in tha southern Japan.”(沖縄は日本の南部にあります。)

前述した“Okinawa is in the south of Japan.”(沖縄は日本の南部にあります。)とほぼ同じニュアンスになります。つまり、「tha southern」と「the south of」のどちらかを使えば位置表現ができます。

まとめ

東西南北の方角に関する英語表現についてみてきました。近年はナビやアプリなどが主流ですが、地図を使うこともあります。

また日常会話やビジネストークでも方角に関する表現はよく出てきますので、東西南北の英語表現をしっかり覚えておきましょう。

ABOUT

Tryglish編集部は、英語学習のモチベーションを上げるためのコンテンツを提供しています。地域ごとの英会話スクールやオンライン英会話、英会話フレーズなど様々な情報をまとめています。

Tryglish編集部