• ネイティブ

「gg」の意味とは?オンラインゲームやチャットでよく見るスラング英語の意味と使い方

gg

オンラインゲームやチャットなどでよく見かけるネットスラング英語「gg」。実際にメッセージが送られてくることもありますよね。

「gg」にはどのような意味があるのでしょうか?今回は「gg」の意味と使い方についてご紹介します。

「gg」の意味

「gg」は、It was a「good game」の頭文字をとった短縮スラングです。「いいゲームだったね」という意味として、オンラインゲームで戦いが終了した際に使われています。

また、最近は「お疲れ様でした」というニュアンスでも使われています。

なお、「gg」は小文字、大文字「GG」両方使えます。

「gg」の反対語

「gg」には、反対語「bg」があります。「bg」は、「Bad Game(バッドゲーム)」の頭文字をとった短縮スラングです。「悪いゲームだった」という意味合いで使われます。

「gg」の使い方

先述したように、スラング英語の「gg」は、「いいゲームだったね」「お疲れ様でした」という意味で使われています。ただし、ゲームの勝利者が敗北者に「gg」を使うと当てつけや皮肉、中傷などになります。

オンライン上でトラブルが発生する可能性もありますので、オンラインゲームの敗北者が勝利者に使うスラング英語と覚えておきましょう。

ただし、負けたチームの仲間内であれば「お疲れさま」という意味で「gg」を使うことはできます。

まとめ

「gg」は、オンラインゲームやチャットで使われているネットスラング英語です。

「いいゲームだったね」「お疲れ様でした」というニュアンスがありますが、使う相手やシチュエーションによっては、相手を挑発させてしまう可能性があります。ですから、使い方には十分注意しましょう。

ABOUT

Tryglish編集部は、英語学習のモチベーションを上げるためのコンテンツを提供しています。地域ごとの英会話スクールやオンライン英会話、英会話フレーズなど様々な情報をまとめています。

Tryglish編集部